最新の週刊ベースボールがスマホで読める! 今なら31日間0円

軟式野球や草野球にエルボーガードやレッグガード(フットガード)は必要?

エルボーガード・レッグガードとは

 

エルボーガードは打者が投手方向に向いている側の肘にあてるガードで、
レッグガード(フットガード)は脚のすねあてるレガースのことです。
 
高校野球やプロ野球などの硬式野球ではエルボーガード、レッグガード着用が当たり前の時代になりました。
デッドボールや自打球の予防のために着用するためで、着用を義務付けているチームまであります。
 
しかし、草野球などの軟式野球ではエルボーガードやレッグガードを着用している選手はあまり見かけません。
軟球はゴムなので硬球に比べると衝撃が弱く、わざわざ着ける必要もないからです。
 
高校野球では白・黒・紺のいずれか1色のみですが、プロ野球や草野球では特に制限はありません。

ガードはしたほうがいい?

軟式野球ではエルボーガードやレッグガードをする必要はあるのでしょうか?

必要性

軟球でデッドボールや自打球を受けても、骨が折れることはまずないと考えられます。
しかし、2018年から規格が変わった新球「M級ボール」は硬度が増したと言われています。
それでもゴム製のボールなので、当たっても打撲やアザが出来るくらいだと思いますが、よくデッドボールを受ける方や自打球が多い方は着用してもいいでしょう。
 
また、右投げ左打ちの投手などは、利き腕を保護するためにエルボーガードは付けてもいいかもしれませんね。
 
あとは着用することで雰囲気が出ることですかね。(笑)
憧れの選手になりきって、やる気があがるのであればプラス効果です!

強いチームほどしたほうがいい!

草野球とはいえ、全国レベルまでいくと130~140キロくらいのストレートを投げる投手はゴロゴロいます。
 
避けるのも至難ですし、球が当たれば結構痛いです。当たり所が悪ければかなり腫れます。
普通にアオタンできます(経験済み)
 
キャッチャーが暑い日でもわざわざプロテクターやレガースをつけるのですから、打者も予防できるところはしたほうが無難です。
痛いのが長引きますと仕事にも影響しますしね。
 
 

塁上で素早い付け外しが必要に

塁に出た際にガードを外さないといけないので、素早い付け外しが必要になります。
特に草野球などの公式戦は、試合自体に時間制限が設けられていることが多く、悠長にしてられません。
試合の進行を妨げないように、プレーファーストを心がけるようにしましょう。

おすすめのエルボーガードやレッグガード

エルボーガードやフットガードは、大体の野球メーカーが発売しています。
ただし、すべて硬式用で設計されているため、軟式用のガードなどは存在しません。

空前の大ブーム!エボシールド

エボシールド(EvoShield)はアメリカを本拠とするスポーツ用品メーカーです。
日本ではあまり知られていませんか、現在、このエボシールド製のエルボーガードやレッグガードが爆発的に売れています。
 
マイク・トラウトクリスチャン・イエリッチ、アレックス・ブレグマン、コーディ・ベリンジャーなどのMLBのスーパースター選手が着用している影響か、たくさんのMLBプレーヤーが使用しています。
 
エボシールド社の製品のいいところは、「軽量」「小型」「どんな腕や脚でもフィットする」点にあります。
 
機能はもちろんのこと、デザインもよく、本体部分とベルト部分がツートンカラーになっており、シンプルにかっこいいです。
 
色々なカラーバリエーションがあり、草野球で使用するユニフォームのカラーに合わせることも可能だと思います。
 
さらにエボシールドのいいところは、ベルト部分をカスタマイズできることです。
 
日本のプロ野球でも着用する選手は増えてきており、まだまだブームは続くと思います。
 
近くのスポーツ用品店で見つけることは難しいため、購入を希望される方は、通販をご利用されることをおすすめします。
 
<着用イメージ>

EVOSHIELD (エボシールド) エルボーガード
created by Rinker

EVOSHIELD (エボシールド) レッグガード
created by Rinker

EvoShield(エボシールド) エルボーガード フットガード ベルト カスタマイズ
created by Rinker

小さな町工場から始まった!ベルガード

ベルガード・ファクトリージャパンは、埼玉県越谷市を拠点としたプロテクター系なら何でも揃うメーカーです。
 
小さな町工場が社長を中心に地道な営業をこなし、今ではMLBプレーヤーも多く着用しています。
 
「B」という大きなロゴがかっこよく、ロビンソン・カノーネルソン・クルーズなどが使用しています。
クオリティが高い日本製という点が人気なのでしょうか。
 
<着用イメージ>

ベルガード エルボーガード
created by Rinker

ベルガード レッグガード
created by Rinker

大谷翔平効果!アシックス

エンゼルスの大谷翔平選手がアシックスと契約していることもあり、アシックス社製の野球用品の需要が高まってきました。

2012年にアメリカブランドの「ローリングス」とのライセンス契約が終了し、アシックス独自のメーカーとして切り替えました。

大谷選手以外にもダルビッシュ有選手や菊池雄星選手、鈴木誠也選手などが契約しています。

エルボーガードやレッグガードは、国内メーカーだけあって、高校野球対応モデルが多いです。

アシックス エルボーガード
created by Rinker

アシックス レッグガード
created by Rinker

まとめ

様々なエルボーガードやレッグガードが販売されていますので、好みにあったガードを購入されてみてはいかがでしょうか?
 
今回紹介したメーカー以外にも。ミズノやSSK、ZETTなども販売しています。
 
好きなメーカーでもよし、デザインが派手なものでもいいと思います。
 
野球ライフを存分にEnjoyしましょう♪